Photo by Takenao Yamamoto.

第2回ガンチョコ部レポート

バレンタインデーを目前に控えた2月11日、第2回ガンチョコ部が静岡市内某所で開催されました。「チョコレートでガンダムをつくる」という無茶なお題を課せられた部員たちがこしらえたバリエーション豊かなガンチョコが勢揃いしました。
«more..»

かつて東洋のベニスと呼ばれた堺 利休の生まれた地である

 …
千利休が生まれ育った地、大阪府堺市にある八百源来弘堂。そこの一押し商品である“肉桂餅”はやわらかい食感と品のある香り、上品な甘さが味わった方を虜にします。 «more..»

東京下町だから値打ちがある 吊し焼きした黄金芋

 …
“黄金芋”[こがねいも]、見た目は本物の焼き芋のようなお菓子ですが、芋は使われていません。やわらかい生地の表面を割れば中から、黄金色をした白いんげんの餡が姿をみせます。 «more..»

季節の上生菓子“照り葉” 松柏堂本店

 …
秋の醍醐味とも言える紅葉。この季節、紅葉を見に出かける人も多いのではないでしょうか。木々が鮮やかに赤く染まっていく姿は、毎年見ても飽きないほど、美しいものですよね。 «more..»

季節の上生菓子”菊一輪” 松柏堂本店

 …
春、夏、秋、冬、みなさんはどの季節が一番好きですか?どの季節にもそれぞれの良さがありますが、わたしは秋です。秋の澄んだ涼しい空気、夏の暑さを超え、少し落ち着いた街の雰囲気、紅葉、秋の花々。 «more..»

歴史と文化の絆で育ってきた京都の菓子 田丸弥”白川路 ”

 …

“お煎餅”と言ったらあなたは何を思い浮かべますか?私は、塩味や醤油味の塩辛い米菓煎餅が好きです。お煎餅は、住んでいる地域によって、種類が異なります。 «more..»

季節の上生菓子”西瓜” 松柏堂本店

 …
みなさんは、夏になると食べたくなるものはなんですか?かき氷、そうめん、わた飴…色々ありますが、私はスイカです。 «more..»

おっちの手作りジャム

 …
カラフルで可愛らしいジャムを紹介します。“おっち”という愛称で親しまれている落合 久信さんが作る、無添加の手作りジャム。 «more..»

京都、西陣にあるどら焼き”月心” かま八老舗

 …
全国各地の伝統ある銘店や美味しいお菓子屋さんにたいへん詳しい佐野つとむさんからまた素敵なお店を教えていただきました。 «more..»

松柏堂本店、季節の上生菓子 “金魚鉢”

 …
子供の頃、夏祭りで金魚すくいに夢中になった思い出がみなさんもあるのではないでしょうか?大人になった今でも、 «more..»

奈良の”みむろ最中” 白玉屋榮壽

 …
各地のおいしいお菓子を探し巡る、佐野つとむさんが大絶賛した白玉屋榮壽[しらたまやえいじゅ]の”みむろ最中”を紹介します。 «more..»

季節の上生菓子”蛍火” 松柏堂本店

 …
街も緑色に染まり、夏の訪れを感じる季節になりましたね。日本の夏といえば皆さんは何を想像しますか?ひまわり、かき氷、花火など色々ありますが、 «more..»

季節の上生菓子 “牡丹” 松柏堂本店

 …
牡丹には別名”富貴草”[ふうきそう]や”百花王”[ひゃっかおう]という名がありますが、その姿は他の花とはやはり違い、気品にあふれ、どこか風格があります、 «more..»

静岡緑茶カフェ 彩茶

 …
ゴールデンウィークの予定はもうお決まりですか?これから予定をたてる方、必見 ! 今月26日から静岡デザイン専門学校サテライトギャラリー デザインファームで静岡の新茶を楽しむイベント”彩茶”[さいちゃ]が開催されています。 «more..»

季節の上生菓子 “花筏” 松柏堂本店

 …
四月も終わりに近づき、除々に季節の移ろいを感じますね。春の匂いに名残を惜しんだ今回の御菓子”花筏”[はないかだ]。 «more..»

東京一の味を目指すどらやき ”初宿”

 …
各地の美味しいお菓子や銘店などを紹介する、”味と腕”。今回は喜田家のどらやき”初宿”[はつしゅく]、上質の素材で勝負している生地はふっくらふわふわ、小倉あんもほどよい甘さで生地とのバランスがちょうど良く、 «more..»

季節の上生菓子 “菜畑” 松柏堂本店

 …
暖かい季節になり街も色づき始めてきました、そんな春にぴったりの松柏堂本店、季節の上生菓子から菜の花をモチーフにした”菜畑”[なばたけ]をご紹介します。 «more..»

“ありがとう”をかたちに… 松柏堂本店

  …
「 “一期一会”とは、人生にとって、かけがえのない宝物のような出逢いだと思います。すべての出逢い、様々な旅立ち、喜びや悲しみを共に過ごした大切な人へ、感謝の気持ちをかたちにして届けたい。」 «more..»

懐かしい味、”あげまんじゅう” 大国屋

 …
今回は、前回お店のご紹介をした大国屋のダントツ人気商品”あげまんじゅう”をご紹介します!前回の取材で、私もこの”あげまんじゅう”をいただいたのですが、小まんじゅうの表面をカリッと揚げてあり、 «more..»

季節の上生菓子 “切り梅” 松柏堂本店

 …
今回の松柏堂本店の御菓子は、PDF”季節の上生菓子”でもご紹介した、”切り梅”です。松柏堂本店の上生菓子は、すべて六代目の手作り、中でもこの”切り梅”は «more..»

四国の横綱 三友堂

 …
今回の体文協・味と腕は、香川県高松市にある三友堂の和菓子「木守」の話。昔からの伝統を守り続ける三友堂の看板商品でもある「木守」は、柿餡を麩せんべいで挟んだお菓子、 «more..»

yiy100403_omote

301R TOLVO FLEAMARKET “Factory”


なにやらオモシロイコトを企んでいるらしい、これは一度行ってみる価値がありそうだ、巷で活躍するDJが持ち込むアイテムはお宝に違いない、特にレコードは必見! «more..»

CHOCOLATE GUNDAM

ガンチョコ、大地に立つ。


静岡市内のグラフィックデザイナーやWEBデザイナーが集結して急遽結成された「ガンチョコ部」。
「もうすぐバレンタイン・デーだし」〜ただそれだけの思いつきから「チョコレートでガンダムをつくる」という無茶なお題を課せられたガンチョコ部員たちの、汗と涙とチョコの結晶を一挙紹介。
«more..»

先代の意志を継ぐ和菓子屋 大国屋

 …
住宅街にある”大国屋”は、緑の粋な日よけ暖簾がよく目立ちます。木造の建物に扉はなく、昼には店内に日の光が差し、夕暮れには橙色のあかりが灯ります。お店に置かれた小物は、 «more..»

伝統を守る女主人 有家菓子舗

 …
愛媛県松山市の名物に醤油餅がある。その伝統を守り続けているのが有家菓子舗の女当主、佐喜美さん。体文協・佐野つとむさんが直接会って取材した記事を読んだが、もっと話を聞いてみたくなったほど心に染みた内容だった。 «more..»

歴史と伝統、老舗和菓子屋 松柏堂本店

..
松柏堂本店は、15代将軍徳川慶喜の時代に産声を上げた、約150年の歴史と伝統を持つ静岡の老舗和菓子屋です。その松柏堂本店から今回ご紹介する御菓子が、2011年干支菓子[新年菓]”雪うさぎ”です。 «more..»

体文協・味と腕 志ぐれ


愛媛県大洲市まで静岡から七時間、岡山からの与讃線は横揺れがきつく、半分は眠っていた。大洲は歴史の城下町と言われているが、文久二年、土佐藩を脱藩した坂本龍馬等三名は、この地を通って長州に向かった。明治、大正時代のレトロな家が軒を連ね «more..»