yiy100403_omote

301R TOLVO FLEAMARKET “Factory”


なにやらオモシロイコトを企んでいるらしい、これは一度行ってみる価値がありそうだ、巷で活躍するDJが持ち込むアイテムはお宝に違いない、特にレコードは必見! «more..»

img_00

常葉学園大学造形学部 卒業制作展・立体


今月17日まで開催の常葉学園大学造形学部の卒業制作展の一部作品を紹介します。本年度も力作ぞろいで大作が多く展示されていました。「常葉学園大学造形学部では、ものを創造し、価値を提案する人を育てる学部として、 «more..»

img_00

常葉学園大学造形学部 卒業制作展・グラフィック


今月17日まで開催の常葉学園大学造形学部の卒業制作展の一部作品を紹介します。本年度も力作ぞろいで大作が多く展示されていました。「常葉学園大学造形学部では、ものを創造し、価値を提案する人を育てる学部として、 «more..»

imag_00

常葉学園大学造形学部 卒業制作展・平面


今月17日まで開催の常葉学園大学造形学部の卒業制作展の一部作品を紹介します。本年度も力作ぞろいで大作が多く展示されていました。「常葉学園大学造形学部では、ものを創造し、価値を提案する人を育てる学部として、 «more..»

SMART PHONE NOTE iPhone4 NOTHING dESIGN GROUP from KOREA

 …
韓国のデザイングループ・NOTHING dESIGN GROUPのデザインプロダクトです、前回もユーモラスな街灯の国外でのインスタレーションをご紹介しましたね、今回はSMART PHONE NOTE iPhone4! «more..»

猫から学ぶ命のこと 日本画家・山下まゆみ

 …
今回ご紹介するのは日本画家・山下まゆみさんの作品展です。場所は静岡青葉公園通り、気持ちのいい場所にあるテンコレクションミュージアム、目の前には公園が広がり、木が茂り、草花の鉢、オブジェが立ち並び、 «more..»

design a la mode 2011 卒業制作展

 …
以前、紹介しました、静岡デザイン専門学校の卒業制作展[デザイン ア・ラ・モード]の様子を報告します。
今月4日から6日まで静岡のグランシップで開催された制作展は、今年もたくさんの来場者が訪れました。 «more..»

d_travel00

d design travel SHIZUOKA 発売記念パーティー&トークショー


デザインの視点で日本を紹介するデザイントラベルガイド「d design travel」の静岡特集号が、2月25日(金)に発売となります。その発売を記念したレセプションパーティーとトークショーが行われます。 «more..»

un deux trois 第2弾「Décor 2011」

 …
どことなく外国の匂いがしませんか?今回ご紹介するのは横浜でハンドメイド雑貨を制作し、個展や展示会をこなすun deux trois [アン ドゥ トロワ] «more..»

oilworks00

JAKATA presents SYNCHRO meets OILWORKS


subswitchで紹介させていただいた「勝山八千代」さんが参加するイベントの情報が届きました。
このイベントで彼女は、ライブペイントを行うようです。ぜひご来場ください! «more..»

chiyo15

合同展示会のお知らせ


subswitchで紹介させていただいた「勝山八千代」さんと他2名の方の合同展示会情報です。 «more..»

25TOGO DESIGN from Taiwan

 …
台湾の著名デザインスタジオの紹介です、25TOGO DESIGN !! 彼らのスタジオもグラフィックからプロダクトまで幅広く活動しています、今回は昨年末オープンしました彼らのプロダクトショップを画像で一部紹介します、 «more..»

帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展


「地獄の門」「考える人」などロダンの彫刻を数多くを所有する静岡県立美術館。この春も多くの展示、イベントが皆様を楽しませてくれるでしょう、 «more..»

G07展


前回告知した東京での”G07展”の様子と、次回の静岡での展示会のお知らせ。専門学校を卒業し、各自で創作活動をし作品を持ち寄った”G07展”。 «more..»

JAKATA

 …
静岡で話題の異空間・JAKATA。静岡市の中心に位置する、建物のエレベーターで3階まで昇り、降りると右手に広々としたラウンジスペースが広がる、 «more..»

Siriporn Khuwichitsuwan from Thailand

 …
今、とてもいい季節のタイからSiriporn Khuwichitsuwanのデザインを紹介します。彼女はタイで活動するデザイナーさん、平面のグラフィックデザインから店舗や空間、 «more..»

京都から世界へ 斉藤 和

 …
突然の告知と、残り会期も短いのですが日本画展をご紹介します。”美しい描写と透明感を合わせ持つ”京都の日本画家・斉藤 和、京都市立芸大で日本画を専攻し、数々の輝かしい受賞歴を持ち、 «more..»

デザイン ア・ラ・モード 2011


静岡デザイン専門学校の卒業制作展が、2月4日から6日まで静岡のグランシップで開催されます。ファッションショーから展示までの企画・運営・設営・広報を学生主導で行ってます。様々な体験を積み重ねてきたシズデ生が魅せる学生生活最後の大イベント ! «more..»

自由に、想いのままに。sano

静岡のクリエイターVo.2

今回紹介するアーティストは、学生時代に共にデザインを勉強してきた仲間である。教室でひたすら絵を描いていた印象があった彼は、本当に絵を描くことが大好きなんだと感じた。 «more..»

ccc_1

静岡のクリエーター必見! NCC Shizuoka 2011


静岡のクリエーターの方に朗報です!旧青葉小学校で若手クリエーターを支援している静岡市クリエーター支援センター[CCC]が、静岡県在住者を対象とした展覧会企画を募集しています。 «more..»

chiyo01

千代に八千代に・・・静岡のクリエータ Vo.1


勝山八千代さんのドローイングは、彼女の世界に住む人間や動物がモチーフになっているものが多い。どれも不思議な生き物であるが、どこかヨーロッパの遠い国の物語にでてきそうな生き物たちだ。 «more..»

静岡呉服町商店街×SCV DESIGNERS No.3

 … 
3月のSCVFを目指し、昨年よりミーティングを重ね進行していた静岡呉服町商店街とSCVのデザイナーとのコラボレーション、その中身も徐々にカタチになってきました。 «more..»

Babytector 向井正一

 …
個人的な趣味で、気になっていました作家さんとコンタクトがとれ、作品の掲載をお願いしたところ了解を得ましたのでご紹介します。向井正一さん、以前作品を見た時にオムツをした子供と無機質なロボットと合体している表現に驚かされました。 «more..»

OUTLET


cactus design GRAPHICAのプロダクト、アウトレット商品のご紹介!cactus designのプロダクトは、クールなものから実用的なモノまで取りそろえています。プロダクトのすべては日本製、そんな商品を今だけ、特別価格でご提供致します。 «more..»

img01

美しさは、細部に宿る。


大量生産、大量消費のプロダクトに対し、あくまでも素材や手作りにこだわり、自身が感じたままを製品として仕上げる。そんなヨーロッパのマイスター的なモノづくりは、今後も残していかなくてはならない事象のひとつであろう。
«more..»

NOTHING dESIGN GROUP from KOREA


NOTHING dESIGN GROUPは韓国のトップデザイングループ。日本、ドイツをはじめ海外でも活動し、その繊細なデザインはグラフィックのみならずプロダクト、インスタレーションと様々なジャンルで発揮されています、 «more..»

2011.1.15 sofa live at LIVING ROOM


今月の1月15日(土)、Sofa(Vo:吉澤真由美さん) のライヴ決定致しました!! Support Member (key:寺川知里さん)東京と静岡を拠点に活動されている女性アーティスト「芳澤真由美」のソロ・ユニット «more..»

conect01

CONNECT.展

CONNECT. & KDMproducts

”Re デザインユニット”CONNECT.の活動を紹介する展覧会を行います。静岡県藤枝市に在住する覚上知幸氏と児玉純弥氏は、小学校の解体作業に関わる中で、良質な木材がごみとなってただ捨てられていることを目の当りにし、それらごみの中からプロダクトを作る活動を始めました。 «more..»

hanauta_top

hanauta


大阪のG_graphicsさんのフリーペーパーhanauta。子供と楽しんだり、街の風景を切取ったり、今は懐かしい活版印刷を使ったり、日本の懐かしいモノあったりと心が落着く小ちゃな、可愛い読物です。 «more..»

静岡呉服町商店街×SCVF MEETING 12.2010


2010年12月。静岡呉服町商店街事務局にてSCVF参加の商店街のクライアントとデザイナーたちのミーティングが行われました、既に個々のクライアントとデザイナーは何度かの打合せは行われていましたが合同で経過報告を行うのはこの機会が初めてとなります。 «more..»