…
今、とてもいい季節のタイからSiriporn Khuwichitsuwanのデザインを紹介します。彼女はタイで活動するデザイナーさん、平面のグラフィックデザインから店舗や空間、今回紹介するプロダクト、ジュエリーなど様々なジャンルでクリエイトされています。大学生時代のグラフィックをたくさん見せていただきましたが繊細でラインの使い方はデザイン学部の中でもひときわ輝いていました。今回のジュエリーも音が出たり、風が出たりと一風変わったデザインです、彼女からのコンセプト、考え方を英文でいただきましたので読んでみてください。



Siriporn Khuwichitsuwan – Jewelry designs from electronic device components to combat Global Warming and Climate Change.
During the past 15 years, global warning has become a hot and controversial topic concerning every inhabitant of Planet Earth. With the increase of man-made pollution causing a rise in temperatures the world over, we need to reevaluate the way we live our lives. Many of the problems were born due to us consuming more than we need to live, especially with electronic products.
Due to extremely high demand from consumers, commercial production enterprises have dramatically increased their production that in turn creates more wastage, which we call electronic waste. All types of electronic wastes and residual chemicals simply cannot be eradicated completely and are considered to have a major impact of global warming.
Our unique way of combating global warming is by designing for the environment and recycling the electronic wastage and adapting it to forms of jewelry. This is a great way to initiate a new way of thinking in line with green and ecologically sound aspects because of our concern for Mother Earth.


Jewelry designs from electronic device components to combat global warming Movement of sensibility with electronic works

Looking for hidden beauty in everyday items is the key thinking behind our ideology. Taking something that seems worthless and looking at it from another angle will give us a different perception of the object. Only when looking at something in a different way can we truly appreciate its full form. Creating value and new characteristics by erasing old the old perception of the object breathes new life into the item creating a new perception and interaction in the form of emotional movement, bridging the creativity and bringing them closer together. Therefore, interacting internal and external factors you are using the movement of sensibility of electronic waste and creating an innovative jewelry design that also relates the interaction to fulfill the desires and needs of human kind.
The relationship between sensual and electronic human life cycles involves visualizing light in the form of Pyralamp, Fire-Streak. Hearing a Horgan, Hexa-speech, and Hexa-listen and the feeling of cool air under the Fing-ran.
No electronics can respond to any form of taste or smell.

Design Concept
Moving – Sense Open – Turn On Not Moving – Sense Closed – Turn Off

On/Off – Darkness: Please visualize
Heat: Please be calm Silence: Please listen

Movement of Sensibility – Connecting emotional movement to electronic works through jewelry
electronic

Electronic jewelry is built to fulfill human needs and desires through the feeling and transformation of everyday items
- Gathering everyday objects close to us
- Mimic electronic patterns
- Using electronic circuitry to form new parts of beauty
- Rearrange external components

In the world of today, words such as ‘hot’, ‘very hot’ and ‘hottest’ have evolved as language grew. The word ‘hot’ is also used to define something that is ‘hot at this moment in time’, something new – a trend.
Within the current business environment, there is a production war thriving to give humans everything they think they need. This is a never-ending cycle, with human beings thinking they ‘need’ something, when in actuality they only ‘want’, not need!
Most desires and wants are an intricate part of materialism, all of which can be derived from the word ‘hot’. There are so many reasons for wanting the newest or ‘hottest’ things, which then replace old things, meaning more mass production which isn’t really needed.
This kind of mentality is one of the major factors in causing so much electronic waste, which makes the world hot and very hot, which have become some of the 20th century’s most popular words.
Study global warming during World War II (from the Industrial Revolution) to 2005 in order to demonstrate how quickly the world can be destroyed without warning and without prior preparation to combat it.
Choosing to study the issue of Design for Environment and Electronic waste (e-waste).
Since e-waste is a major cause of pollution, there is no way to affectively recycle them without dispensing toxic substances out into the atmosphere.
Choose to fully understand design concepts that are intended to combat the issues regarding global warming.

Electronic waste ( E-Waste )

The problems that help to rapidly increase environmental issues such as the Greenhouse Effect:
- Materialism
- Too much mass production
- Manufacturing conditions, low quality materials, lack of proper management, and second-hand goods exported to undeveloped countries

Product Life Cycle

Process of materials – from raw materials to factory packaging. (recycle)
Process of packaging and distribution products. (remanufacture)
Use and maintenance, beginning from the consumers receiving the goods until thrown away. (reuse)
Products will be recycled and used to build a new landfill spot or burnt.
Designing for the environment is the type of design that has the ability to better focus on core environmental issues.
Design for environment = design + X ability
Design for minimizing material usage – design for having the least amount of waste and many functions for it
Design for disassembly – removable, minimal interchanging parts
Design for recycling – easily interchangeable functions for acquisition of new parts
Design for maintenance – designs that uses material that are easy to maintain
Design for energy efficiency – (parts design) Reproduction for lower degradation
Design for waste minimization – design components from recyclable materials

The concept of working from theory of ideology Dada
Marcel Duchamp – Anti-art and ready made

1. The return value of the valuable and beauty from waste.
2. Schemes of social change with the defect of the machine.
3. Increasing the knowledge of thinks without soul/spirit and brining them into a new civilization by using machinery instead of human labor.
4. Transforming an object in the environment into something else by creating a new aspect through beauty and a different perspective.
5. Threatening reactions of human thought, by bringing the compact together without a mechanism, coupled to each other regardless of cause and effect.
6. The art of painting is against the old art.
7. A construction to abide by the principles of truth, understanding that destruction can be creative.

Methodology of Design

Human motions create bodily needs. This affects our perception of things, and therefore creates a kind of sense (sensibility). Knowing more (sense open). People need something to satisfy their sense and to recognize it, just to return back to normal working conditions. In the same instance, if people stopped moving or move slow, the sense is shut down. Some senses will not work or work at a very low level, which makes man not need so many things, if nothing at all.
Normally, the human senses can all work simultaneously but on a different level, which is called Major Sense and Secondary Sense.
Therefore, the function of the sense will work together with human movement. When the need arises, it is necessary for humans to find something to satisfy those urges for the body to go back to normal working conditions, Thus a link between human movement and the operation of the electronics, which works the same way. There are some differences in the work of electronics that requires human senses as a command for opening or shutting down, as it’s unable to work by itself.

0412_01

千代に八千代に・・・CONNECT KYOUZON GARELLY展示会


以前紹介した勝山八千代さんの作品展示会が、CONNECT KYOUZON GARELLYで行われます。 «more..»

「少女K」展

未完成だからこそ美しい。
KAORUとKURON 二人の「K」が描く少女とは?

静岡を中心に活動しているカオルとくろんのはじめての2人展です。図形や模様、独特のタッチと色使いで «more..»

Photo by Takenao Yamamoto.

第2回ガンチョコ部レポート

バレンタインデーを目前に控えた2月11日、第2回ガンチョコ部が静岡市内某所で開催されました。「チョコレートでガンダムをつくる」という無茶なお題を課せられた部員たちがこしらえたバリエーション豊かなガンチョコが勢揃いしました。
«more..»

交展

 …
また静岡でオモシロイ展示会です、プロダクト、建築、グラフィックなど様々なクリエーターが作品を展示発表します。お時間のある方はのぞいてみてください、きっとあなたのデザインの参考になると思います、 «more..»

vol7_01

千代に八千代に・・・新作発表!


以前紹介した勝山八千代さんの新作ドローイングが届きました。前回と変わらず独特な世界観が表現されています。
今回も不思議な生き物たちが、瑞々しいタッチで描かれています。 «more..»

grapa01

第3回グラパ賞作品展示会


2011年10月に行われた「第3回JAGDA静岡グラパ賞2011」のグランプリ作品以下、入賞作品の展示会を行います。 «more..»

JAKATA Presents SLIP OUT 15th Anniversary

SPECIAL GUEST DJ : TAKKYU ISHINO
LIVE : SPIRALTONE(SERi&M.Fukuda)
DJ : KATSU / AONO / KOZI / Maatea
«more..»

陶ISM 「つながる想い」展

 …
11月23日からD&DEPARTMENT PROJECT SHIZUOKA by TAITAで開催される“陶ISM 「つながる想い」展”のお知らせです!日本各地の若手陶芸家たちによる作品の展示販売、 «more..»

かつて東洋のベニスと呼ばれた堺 利休の生まれた地である

 …
千利休が生まれ育った地、大阪府堺市にある八百源来弘堂。そこの一押し商品である“肉桂餅”はやわらかい食感と品のある香り、上品な甘さが味わった方を虜にします。 «more..»

WHOLE THE WHOLE@club four

 …
今年のWTWは、微力ながらも311東日本大震災の復興支援を意識して活動してきました。4月はデザイン缶バッジプロジェクト”FIREBALL”による募金活動@FreakyShow、 «more..»

メリークリスマス!

 …
12月17日、川根本町文化会館でクリスマス・クラウンパーティが開催されます!観客をもてなし、楽しませる役割を持つクラウン。今回のイベントには、テレビでもおなじみの «more..»

東京下町だから値打ちがある 吊し焼きした黄金芋

 …
“黄金芋”[こがねいも]、見た目は本物の焼き芋のようなお菓子ですが、芋は使われていません。やわらかい生地の表面を割れば中から、黄金色をした白いんげんの餡が姿をみせます。 «more..»

斎藤和の新境地 テンコレクションミュージアム

 …
日本画家である斎藤 和さんの作品を、静岡のテンコレクションミュージアムでご覧になりませんか?見る者を魅了するその作品の数々を見れば、きっとあなたも心奪われることでしょう。 «more..»

danny exhibition 02 「くうきとことば」

 …
大阪のGallery Fukudaから個展のお知らせです。11月25日から12月17日まで“danny exhibition 02 「くうきとことば」”という展覧会が開催されます。岡山県出身のアーティスト、dannyさんのイラストレーション作品。 «more..»

佐々木経二 日本画展サイン会の様子 テンコレクションミュージアム

 …
2011年10月14日〜10月16日にテンコレクションミュージアムで開催された”佐々木経二先生のサイン会&ライブアートの様子を紹介します。三日間に渡り開催された今回のイベントも大勢の方が来場しました。 «more..»

大絵画市 テンコレクションミュージアム

 …
静岡のテンコレクションミュージアムから”大絵画市”のお知らせです。さまざまな作家の約300点ほどの絵画が特別価格で展示販売中!館内に展示されている作品はどれも魅力的なものばかり。 «more..»

ODDISM 〜へんちくりん主義〜

 …
静岡デザイン専門学校 サテライトギャラリーデザインファームで行われる、展示会のお知らせです。11月8日から11月16日まで、Naho Kuriyamaさんの初めての個展”ODDISM 〜へんちくりん主義〜”が開催されます。 «more..»

トレンツ・リャド 幻の作品展 テンコレクションミュージアム

 …
静岡のテンコレクションミュージアムから展示会のお知らせです!10月21日(金)から11月16日(水)までスペインの画家、トレンツ・リャドの作品展が開催されています。 «more..»

2011年 社会人大学卒業式記念講演 講師・栗秋 正寿

 …
2011年社会人大学は、約半年間で12名の講師を迎え、ためになる講義を開催してきました。今回は、2011年社会人大学卒業式記念講演のお知らせです。 «more..»

3周年記念!

 …
11月15日に3周年記念を迎える、D&DEPARTMENT PROJECT SHIZUOKAからイベントのお知らせです!3周年を記念し、毎年恒例の”D&フリーマケット”を開催します。 «more..»

新しい形のアートフェア!

 …
東京で行われるアートフェアのお知らせです!エマージング・ディレクターズ・アートフェア「ULTRA004」とは、40歳以下のギャラリスト個人を出展単位とした新しい形のアートフェア。 «more..»

最高のおもてなしと、楽しいひととき。 FOODS BAR CARREFOUR

 …
落ち着いた空間で、ゆっくりとした時間をここカルフールで過しませんか?店内に漂う創作料理の良い香りが食欲を誘います、お好きなカクテルを飲みながら大人の話に花を咲かせて、 «more..»

季節の上生菓子“照り葉” 松柏堂本店

 …
秋の醍醐味とも言える紅葉。この季節、紅葉を見に出かける人も多いのではないでしょうか。木々が鮮やかに赤く染まっていく姿は、毎年見ても飽きないほど、美しいものですよね。 «more..»

しでかすワールドへようこそ!

 …
摩訶不思議な世界へようこそ!川根本町文化会館に着ぐるみアイドルユニット、しでかすおともだちと活弁士 山田広野さんがやってくる!はしゃいで踊って、子どもから大人まで楽しめる2時間です。 «more..»

たにしの散歩 第3回 カミコロバシと七十五膳

 …
静岡県内の歴史や文化にたいへん詳しい八木洋行さんが語る連載”たにしの散歩”。第3回は、静岡県藤枝市岡部町にある若宮八幡宮で開催された”神ころばしと七十五膳”のお話です。 «more..»

御殿場で楽しいが盛りだくさん!

 …
御殿場で開催されるイベントのお知らせです!さまざまな創作、創造活動を応援し、良いモノを見付けては発信しているguild×gallery 18-ohaco-[ギルド ギャラリー オハコ]。 «more..»

2011年 社会人大学 講師 ・ 村上 彩子

 …
5月から開催されてきました、2011年社会人大学も今回で最後。数々の賞を受賞されているソプラノ歌手の村上 彩子さんを講師に迎えます。 «more..»

ノーマジーマモーテンテンin御殿場

 …
9月17日、18日と開催された御殿場アートクラフトフェア。その会場である御殿場中央公園に、ノーマジーマモーテンテン扮する“野間家”がお引っ越ししてきました。 «more..»

こころ温まる秋のメニュー FOODS BAR CARREFOUR

 …
だんだん涼しい季節になってきましたね。今回のフーズバーカルフールは、旬の素材をつかった新しいメニューが加わりました。秋の味覚である秋刀魚の、食欲を誘う香ばしいお料理。 «more..»

平日限定サービス FOODS BAR CARREFOUR

 …
フーズバーカルフールの平日お得なサービスのお知らせです!豊富なメニューの中から好きなものを選ぶことができ、お得なお値段で楽しめます。 «more..»